叶井俊太郎が性豪と呼ばれた由来!600人斬りは嘘ではなく本当?

芸能

叶井俊太郎さんが逝去されたことで大きな話題になっています。

がんと診断されてからは抗がん剤治療などは行わず仕事を続けていた叶井さん。

かなり豪胆な人物だったと思われます。

そんな叶井さんですが、ネット上では「性豪」というイメージを持たれているそうです。

一説には「600人斬り」を達成したとも言われていました。

ですが、本当の話なのか気になりますね?

本記事でまとめました。

叶井俊太郎は性豪だった?600人斬りは嘘ではなく本当?

叶井さんは本当に性豪だったのでしょうか?

私生活では09年に倉田氏と結婚する以前に、バツ3で「関係を持った女性は5~600人を数える」との大性豪ぶりでも注目を集めていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ef91161a9612ccc899c1f92aebfc06fc5a94f95

現在の妻である倉田さんと結婚する前、叶井さんは3人の前妻がいました。

さらに、多くの女性と関係を持っていたことが明らかになっています。

ぶっちゃけ、そんなに正確な人数は覚えてないんだけど……じゃあ仮に600人としましょうよ。
で、4人と結婚してるわけだから、つまり結婚とか付き合うとかに至らなかった596人の話だよね。

https://am-our.com/special/122/5622/

叶井さんはインタビューで「仮に」という言葉で600人という人数を出しています。

しかし、その際の状況を赤裸々に明かした「ダメになってもだいじょうぶ 600人とS〇Xして4回結婚して破産してわかること」という書籍もあるため本当にそのくらいの人数と体の関係を持ったのではないかと思われますね。

また、「性豪」と呼ばれる由来に関して調査しましたがはっきりとした情報はありませんでした。

おそらくですが、もともと業界ではモテ男として認知されており、前述した書籍を出版したことで一般世間で性豪というキャラクターが浸透していったのではないかと思われます。

真相は?

前述したように、600人という人数は「仮に」挙げた人数であり、実際の正確な人数は「覚えていない」と明かしていたことから、実際のところは不明です。

しかしながら、間違いなく肉食系男性であり・・・

人数が多くてもほとんどが1回だけの関係なので、そこまで深く踏み込んでいないんだけど、個人的に「軽い人」はダメなんだよね。

https://am-our.com/special/122/5622/

経験人数が多いということは自負していました。

まさに性豪であると言えるでしょう。

まとめ

叶井俊太郎が性豪と呼ばれた由来や真相についてまとめました。

600人もの女性と関係を持ったかどうかは不明ですが、間違いなく多くの女性と関係を持った人物であるのではないでしょうか。

芸能
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました