【くびれ女王】横田朱理さんのwikiプロフ!大学教員として活躍!

芸能

ベストボディ・ジャパン主催、モデルジャパン2023四国大会クイーンクラスで優勝した、横田朱理さん。

横田さんはくびれ女王として名高く、現在話題になっています。

一体、横田さんはどのような人物なのでしょうか?

本記事でまとめました。

【くびれ女王】横田朱理さんの身長などwikiプロフ!

横田さんのプロフィールです。

  • 氏名:横田 朱理(よこた あかり)
  • 年齢:50歳
  • 出身:広島県
  • 身長:非公開
  • 体重:43kg(オン・オフ時)
  • 趣味:バレエ
  • 好物:こしあん入りの和菓子
  • 職業:大学教育

横田さんは、小学生の頃からクラシックバレエを習っていました。

そして、それがきっかけとなりトレーニングを開始したそうです。

バレエダンサーというと、線は細いながらも筋肉がついているイメージがありますね。

そのイメージ通り、横田さんは「筋肉が付きにくい」と明かしていました。

横田さんは元々小食であり1回の食事量が少なく、1日6回の食事にして分けて食べるよう工夫していました。

具体的には・・・

  • 朝食:おにぎり、卵、フルーツ、豆乳
  • 朝食と昼食の間:チーズやナッツ類
  • 昼食:職場の弁当
  • 昼食と夕食の間:プロテインとドライフルーツ
  • 夕食:タンパク質多めの食事
  • 就寝前:ヨーグルトとバナナ

このような献立で栄養を摂取しているそうです。すごいですね。

また、食事面は上記のように工夫しつつ、多忙な大学教員として働いているためトレーニング時間を確保することにも工夫しています。

通常のジムでは行かなくなってしまうと考えパーソナルジムを選択したそうです。

パーソナルにしたことで、予定を立てる際に真っ先にジムの予約を入れ、絶対にトレーニングする環境に自分を置くようにしていました。

トレーニングは概ね週2回、1回に1時間弱のトレーニングをこなしています。

横田さんによると、上半身がとても弱く、肩、腕、背中を重点的に行っているそうですね。

コンプレックスはウエストとお尻?

かなりの努力家であり、現在はくびれ女王と呼ばれている横田さんですが、実はウエストとお尻にコンプレックスを持っていました。

ウエストの細いくびれと、肉厚なお尻がコンプレックスでした。細いウエストは衣装の補修が必要になるし、後ろに飛び出したようなお尻の形はバレエの動きが綺麗に見えないし、良いことがないと思っていたのですが……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6bc208c30fcbba7d63cc155c4d97bda30049fb3

反対に、なんだか羨ましいような気がしますね。理想的なプロポーションだと思われます。

しかし、横田さんは悩んでいたのですね。

ただ、コンテストに出場するようになってから「かわいいおしり」「くびれ女王」「スタイルいいね」と声を掛けられるようになり、今までコンプレックスだと感じていた部位が多くの方から褒められ考えが変わっていったそうです。

横田さんにとってコンテストへの出場は「美しく素敵な女性になるためのモチベーション」になっていると明かしていました。

そのようなモチベーションの中で、モデルジャパン2023四国大会だけでなく、岡山、高松、広島、松山、西日本の計6大会でグランプリを獲得しました。

素晴らしい結果を残されていますね。

その後、2023日本大会にも挑戦した横田さん。

残念ながら順位は振るわなかったものの、弱点を改善し堂々としたパフォーマンスを披露したいと語っていました。

ぜひとも、グランプリに輝いてほしいですね。

大学教員として活躍!

横田さんは大学教員として活躍しているということで、一体どこの大学に勤務しているか気になるところですね。

調査していくと、検索エンジンのサジェストキーワードには「徳島大学」と出てきます。

さらに・・・

◆クイーンクラス(50歳~59歳)

【グランプリ】
横田 朱理 (徳島県)【300点】

https://ameblo.jp/bbj2012/entry-12804369952.html

ベストボディ・ジャパン岡山大会の参加選手の横の欄に「徳島県」と記載されていました。

つまり、徳島県から参加している横田さんということでしょう。

そうなると、徳島県に在住で徳島大学に勤務しているというのはつじつまが合う気もします。

しかしながら、顔画像など特定できる情報はないことから同性同名の別人である可能性があるため、本ブログでは情報の掲載は控えさせて頂きます。

まとめ

横田朱理さんについてまとめました。

今後のボディメイクに期待していきましょう。

芸能
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました