【御燈祭(火祭り)】たいまつで殴打の市議会議員は誰?【和歌山県新宮市】

ニュース

2月6日、和歌山県新宮市の世界遺産・神倉神社で4年ぶりに行われた「御燈祭(おとうまつり)」。

この火祭りで市議会議員が横たわる男性の背中に向けたいまつを何度もたたきつける映像が報道され話題になっていました。

映像を確認するとかなり激しい勢いで叩いていることがわかります。

一体、たいまつで殴打した市議会議員は誰なのでしょうか?

本記事でまとめました。

【御燈祭(火祭り)】たいまつで殴打の市議会議員は誰?【和歌山県新宮市】

実際の映像を観るとわかりますが、かなり激しい勢いでたいまつを叩きつけていることがわかりますね。

一体、叩いた人物は誰なのでしょうか?

調査していくと・・・

地元の方なのか、叩いた議員について想像できると呟いている人がいました。

普段から血気盛んな人物なのでしょうか?

和歌山県新宮市にある神社での催しものということで、新宮市の市議会議員の誰かという可能性が高そうですね。

新宮市の市議会は「15名」で構成されています。

さらに報道では「男性」としていたことから、3名の女性議員を除くと「12名」まで絞ることができました。

しかし、その12名の男性市議の中で今回の事態を引き起こした人物を特定することは困難でした。

また、報道では「市議会議員」という表現になっています。しかし、新宮市市議会議員であるかどうかは判明しておりません。

その場合は前述した12名の中に入っていません。

現在、引き続き調査しています。

情報が入り次第追記していきます。

世間の反応

この市議会議員だけでなく前後の映像で殴打に関わっている者は暴行傷害事件だと思います。

まずはこの祭りのルールというか、元々どんな祭りなのか説明がほしいな。 もともと喧嘩祭りのような荒っぽいものなのか、妨害行為や叩き合いは昔からあったりするものなのか。

地元民ですが、ものすごく立派な祭りです。今年は参加できませんでしたが、上がり子として何度も参加したことがあります。 しかし、上がり子のマナーが悪いのは今に始まったものではありません。

引用:全てYahooより

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました