【顔画像】宇都宮ゆうこ(真白リョウ)のWiki経歴学歴!結婚して夫(旦那)や子供はいる?

芸能

2024年2月23日、元作曲家であり、現在は政治団体「自由の会」代表である宇都宮ゆうこさんが話題になっていました。

なぜ話題かというと、実名・顔出しで松本人志さんらによる飲み会の実態を証言したためです。

かなり覚悟がいる証言だと思いますが、宇都宮さんとはどのような人物なのか気になりますね。

そこで本記事にて、宇都宮さんのプロフィール等についてまとめました。

宇都宮ゆうこ(真白リョウ)のWiki経歴学歴!

宇都宮さんのプロフィールです。

  • 氏名:宇都宮ゆうこ
  • ペンネーム:真白リョウ
  • 生年月日:1976年
  • 年齢:47~48歳
  • 学歴:寝屋川市立中央小学校ー相愛中学校ー大阪府立寝屋川高等学校ー大阪音楽大学作曲学科卒業
  • 趣味:易、神社仏閣巡り
  • 職業:政治団体「自由の会」代表

教育熱心な母親のもと、5歳から習字、そろばん、英語、日本舞踊、ピアノ、作曲、バイオリン、ソルフェージュ、エレクトーンなど多くの稽古をしていたそうです。

いろいろな稽古をしてきましたが、唯一最後まで続いたのは音楽だったそうです。

9歳の時に初めて作曲の楽しさを覚え、クラス会の劇の脚本なども書いています。

中学3年生の時には生徒会長に当選。

高校2年生の夏休みには、厳しい実家を出て自由になりたいと考えるようになり、アルバイトを掛け持ちし人生初の一人暮らしを始めています。

勉強よりもアルバイトに力を入れている中でも、音楽のレッスンだけは続けていたそうです。

そして、大学では現代音楽を勉強し初めてバンドも結成しています。

某レコード会社のオーディションにデモテープが選ばれたり、沢山のレコード会社からオファーがあったりと音楽の才能を開花させていきました。

大学卒業後、上京します。

上京した理由は、自分の作品を世間に認めてもらうためだったそうです。

しかしながら、オーディションに合格しても中々デビューまでいかず苦しみました。

上京4年経った27歳の時、台湾のアーティストにソニーから初の楽曲提供が決まりました。

そして、フジテレビ系ドラマ「曲がり角の彼女」の主題歌が決定。

また、EXILEのシングル「SUMER TIME LOVE」が260万枚のダブルミリオンを獲得。

その後、事務所から独立し個人事務所を設立します。

そして、自身の携帯小説の書籍化や「Hys」というバンドを立ち上げるなど精力的に活動していきます。

2013年、宇都宮さんが36歳の頃、宇都宮さんのブログを読んだから講演依頼があり、そこで現立憲民主党の参議院議員の森ゆうこさんと、れいわ新選組の山本太郎さんに出会います。

中でも、森ゆうこさんという政治家のファンになったと明かしています。

その際、小沢一郎政治塾を薦められ入塾。ここで政治への世界に足を踏み入れたということですね。

2016年、自由党大阪府第12区総支部長に就任。

2017年、第48回衆議院議員選挙では神奈川11区にて出馬するも、惜しくも落選。

2018年、1年間スペインのマドリードへ語学留学。

2020年、立憲民主党大阪府第12区総支部長に就任。

2021年、衆議院選挙にて立憲民主党から大阪12区で出馬するも残念ながら落選。

そして、現在も政治の世界で活躍しています。

結婚して夫(旦那)や子供はいる?

現在のところ、宇都宮さんの結婚や家族(夫・子供)については情報がありませんでした。

しかし、宇都宮さんのFacebookにおいて「独身」と表記されていました。

つまり、おそらく現在は結婚しておらず、夫や子供はいないのではないかと思われます。

芸能
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました