【あいあい浜寺中央こども園】パワハラした元理事長(会長)は誰?名前は?【保育士はコマ】

ニュース

大阪府の認定こども園「あいあい浜寺中央こども園」にて、運営法人の会長のパワーハラスメントなどで、保育士の大半が退職する意向を示しているという報道がありました。

法人のトップの人間のパワハラでは部下の方々はどうしようもないですよね。

一体、パワハラをした人物とは誰なのでしょうか?

概要は?

運営する社会福祉法人の会長が保育士に対し「コマ」と呼ぶなどのパワハラを繰り返していたほか、複数の職員が人手不足を訴えていたにも関わらず改善しようとしなかったということだ。

この園では12人の保育士が勤務しているが、そのうち10人が3月末までに退職の意向を示している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58ad642d23e9aeeadd444321ce1f31bf35f1c346

12人いた保育士が10人辞めるというのですからよっぽどひどいパワハラだったのでしょう。

頑張って働いているのにも関わらず「コマ」呼ばわりされたらたまったものではないですよね。

【あいあい浜寺中央こども園】パワハラした元理事長(会長)は誰?名前は?

報道では・・・

  • 運営元である社会福祉法人「森の子ども」の宮下鉱二理事長の母親で「会長」と呼ばれる女性が保育士に対しパワーハラスメント的な言動を繰り返していた

とありました。

社会福祉法人「森の子ども」は、大阪府堺市西区に所在している2009年4月に設立された法人です。

当該法人の役員構成を確認してみると・・・

【理事(6名)】

  • 学識経験者:理事長
  • 学識経験者:2名
  • 地域福祉関係:2名
  • 施設長等:1名

【監事(2名)】

  • 学識経験者:1名
  • 財務経験者:1名

【評議員(7名)】

  • 学識経験者:2名
  • 地域福祉関係:5名

このように、15名の役員から構成されていました。

気になるのは、報道にあった「会長」という役職がないことですね。

調査していくと、報道機関毎に当該パワハラを行った人物の役職が「会長」であったり「元理事長」であったりしていました。

さらに調査を進めると・・・

当該保育園の「園だより」の2021年度職員紹介欄に「会長(業務執行理事)」という肩書を持つ人物の名前を確認することができました。

また、その人物の経歴を確認すると、森の子ども設立当初の理事長に名前を連ねていました。

つまり、報道にあった「元理事長」という肩書とも一致します。

ただ、本当にその人物が今回のパワハラを行った人物かどうかを断定できる情報がないため、現在さらに調査中です。

もし情報が情報が特定できれば、当ブログにて掲載したいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました