【SM緊縛パーティー】縄で縛られたパンツ一枚の元県議は誰?【自民党埼玉県連青年局】

政治

2024年3月19日、週刊文春の取材にて自民党埼玉県連の青年局に属する県議たちが2016年1月5日にSM緊縛パーティーを開催していたという報道がありました。

当該パーティーは青年局の活動費以外の公費が用いられた可能性があるということで話題になっていました。

また、SM緊縛パーティーということで、男性の元議員とされる人物が縄で縛られている写真が出回っていました。

かなり衝撃的です。

本記事では、そんな縄で縛られた元県議について取り上げていきます。

【SM緊縛パーティー】縄で縛られたパンツ一枚の元県議は誰?【自民党埼玉県連青年局】

一体、縄で縛られたパンツ一枚の元県議とは誰なのでしょうか?

報道では・・・

  • 縄で縛られている人物は(田村琢実県議の)同僚の元県議

とありました。

元県議ということから、どこかのタイミングで県議を辞職している人物ですよね。

しかしながら情報が少なく、現在のところ当該人物の情報が出てきておりません。

引き続き情報を集め、追記していきたいと思います。

世間の反応

自民党は解党するしかない。 こんな宗教と癒着して乱痴気騒ぎしてる政党が改憲なぞ恐ろしい。 国民は目を覚まさなければいけない。

だいぶ前の事のようだけど、議員の集まりでの出来事だからやっぱり政治活動費は全て公開にしないと駄目だな。

もういずれにしても自民党は全員辞めましょう。あんたがたがいなくても日本は困らない。むしろ良くなるよ。税金も無駄にならない。

引用:全てyahooニュースより

政治
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました