【顔画像】明日実えりの年齢などWiki経歴プロフィール!線維筋痛症/筋痛性脳脊髄炎という病気を発信!

芸能

今回は、明日実えりさんについて取り上げていきます。

明日実さんは、繊維筋痛症という慢性疾患を患いながら病気について発信している方です。

一体、どのような人物なのでしょうか?

本記事でまとめました。

【顔画像】明日実えりの年齢などWiki経歴プロフィール!

明日実さんのプロフィールです。

  • 氏名:明日実えり
  • 誕生日:10月14日
  • 年齢:31歳
  • 活動場所:山口県?
  • 配偶者:有り
  • 職業:身体障害者モデル

明日実さんは現在も繊維筋痛症という病と闘っています。

そんな明日実さんは小学校5年生の時から身体に痛みを感じていたそうです。

ただ、当時は線維筋痛症についての認知度が低いため痛みを訴えても理解を得られず、「そういうものなんだ」と思い常に全力を振り絞っていました。

そのため、健康児と思われていたそうです。仮病や嘘つきと言われるのが悔しく、常に笑っていたと悪明かしています。

しかし、社会人になると以前よりも痛みが酷くなり仕事中に痛みのために迷走神経反射を起こして倒れてしまったそうです。

そして、十数件もの病院を回りようやく病名がつきました。

病名は「線維筋痛症」といい、症状は全身に痛みが広がっていく所見ということでした。症状には個人差があるようですが、明日実さんの場合は常に痛みを感じている状況ということです。

明日実さんは痛みが頭にくることが多いようで、常に冷却ジェルシートを貼り氷枕をして横になってると明かしていました。

また、痛みで気を失っている時間が多いとも語っています。

想像せずともかなり厳しい痛みであることがわかりますね。

そんな中、配信イベントの出演をきっかけに線維筋痛症という病気を広めるために配信やモデルなどの活動を行うようになりました。

見た目ではわからないことから「嘘つき」と言われることも多く、すべてを終わらせたい時期がありました。でも最期になにかしたい、どうせなら同じ病気の方の役に立ちたいと思い、タイミングよくSNSで声をかけてもらった配信のイベントに出たのがきっかけです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1b99fa59e5a83b8424980db089f0360355ff137?page=1

体が大変な中で・・・本当にすごい方だと思います。

2022年2月24日、記念すべき始めての配信を行いました。

そして2024年2月、配信3年目に突入しています。

配信者として活動する前、どのタイミングかはわかりませんが、「パティシエ」として働いていたことも明かしています。

一応料理するのが好きだったので、もともとパティシエしてたんで、なんか作りたいなって思うけど、握力ないし、長時間立っていられないし

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/tys/812182?page=3

痛みに耐えながら働いていたのですね・・・。

活動場所は?

明日実さんの活動場所はどこなのでしょうか?

身体障害者モデルとして活動している明日実さんの撮影規約にて・・・

宇部市、山口市、山陽小野田市は無料
下関市、美祢市、萩市、防府市、長門市は+1000円
その他山口県地区+2000円

県外の場合は新山口駅(新幹線)から最寄りまでの往復料金

https://note.com/eri_hiepita/n/n239e98461270

交通費については活動拠点から遠方になればなるほど高くなるはずですから、山口県の宇部市や山口市、山陽小野田市を中心に活動しているのではないかと思われますね。

芸能
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました