【スペースワン社長】豊田正和のwiki経歴プロフ!高校や大学など学歴は?【カイロス】

ニュース

2024年3月13日、和歌山県串本町にて小型ロケット「カイロス」の打ち上げが行われましたが直後爆発し失敗に終わりました。

残念ではありますが、打ち上げが失敗した原因を解明し次につなげて欲しいですよね。

今回は、そんなスペースワン社長の豊田正和さんについてまとめていきます。

豊田正和のwiki経歴プロフ!

豊田さんのプロフィールです。

  • 名前:豊田 正和(とよだ まさかず)
  • 生年月日:1949年6月28日
  • 年齢:75歳
  • 出身地:東京都大田区

続いて、豊田さんの経歴です。

  • 1973年4月、大学を卒業後に通商産業省に入省
  • 1975年9月、資源エネルギー庁石油部計画課に就任
  • 1977年9月、米国プリンストン大学 WWS 行政大学院に入学
  • 1979年6月、米国プリンストン大学 WWS 行政大学院修士 (MPA)修了
  • 1983年7月、OECD/IEA、石油市場課長に就任
  • 1987年4月、通商政策局通商企画官に就任
  • 1990年8月、大臣秘書官事務取扱
  • 1991年3月、通商政策局国際経済部通商関税課長に就任
  • 1992年6月、機械情報産業局航空機武器課長に就任
  • 1993年7月、通商政策局米州課長に就任
  • 1996年7月、環境立地局総務課長に就任
  • 1998年6月、大臣官房総務課長に就任
  • 1999年8月、通商政策局国際経済部長に就任
  • 2001年1月、経済産業省通商政策局通商機構部長に就任
  • 2002年1月、製造産業局次長に就任
  • 2003年8月、経済産業省商務情報政策局長に就任
  • 2006年7月、経済産業省通商政策局長に就任
  • 2007年7月、経済産業省経済産業審議官に就任
  • 2008年7月31日、経済産業省を退官
  • 2008年8月、経済産業省顧問に就任
  • 2008年8月、内閣官房宇宙開発戦略本部事務局長に就任
  • 2008年11月、内閣官房参与に就任
  • 2010年7月1日〜現在、一般財団法人日本エネルギー経済研究所理事長に就任
  • 2011年6月〜現在、日東電工株式会社社外監査役に就任
  • 2012年12月、太平洋ハイテクセンター理事に就任
  • 2015年3月〜現在、キヤノン電子株式会社社外取締役に就任
  • 2016年4月、政策研究大学院大学 政策研究科 客員教授
  • 2016年6月、株式会社村田製作所社外取締役に就任
  • 2018年6月〜現在、日産自動車株式会社社外取締役に就任

経歴を追うと、とても優秀な人物であることがわかりますね。

高校や大学など学歴は?

高校については情報がありませんでした。

高校を卒業すると、「東京大学法学部」に進学します。

偏差値は「75」です。

学力もかなり優秀であったことがわかりますね。

そしてその後、「米国プリンストン大学」にて行政大学院修士を修めています。

プリンストン大学はQS世界大学ランキング2023年で16位にランクインしており、日本トップの東京大学は23位となります。ランキングは学力だけが評価対象ではありませんが、プリンストン大学へ進学するためには偏差値80は優に超える学力が必要と言えるでしょう。

https://www.liberty-e.com/

レベルとしては東京大学よりも難しいという評価を受けている大学だそうです。

スゴ過ぎますね。

ニュース
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました