【日本クルド文化協会事務局長】ワッカスチョーラクのWiki経歴学歴!飲食店を経営していた!

ニュース

今回は、日本クルド文化協会事務局長であるワッカスチョーラクさんについて取り上げていきます。

現在、埼玉県蕨市のJR蕨駅付近で行われた外国人ヘイトデモに対するクルド人の抗議が話題になっていますね。

その際に「日本人死ね」と発言したのでは?と疑われていた人物がワッカスチョーラクさんです。

一体、どのような人物なのでしょうか?

本記事でまとめました。

ワッカスチョーラクのWiki経歴学歴プロフィール!

ワッカスチョーラクさんのプロフィールです。

  • 氏名:ワッカス・チョーラク
  • 出身:トルコ東部アドゥヤマン
  • 職業:飲食店経営

ワッカスチョーラクさんは、トルコ東部アドゥヤマンという地で誕生しました。

日本に興味をもったのは、イラクのクルド人映画監督シャウカト・アミンさんとの出会いがきっかけたそうです。

シャウカト監督は映画のPRで日本を訪れていたそうです。

その影響と親戚が日本にいたことから2009年に来日、東京に来ました。

日本に移り住んでからは、日本の一部政治家によりつくられた「日本クルド友好協会」で通訳の仕事をしていたそうです。

そして、在日クルド人の組織である「日本クルド文化協会」の立ち上げにも参加しました。

その後2017年、十条に「メソポタミア」という飲食店を開店しました。

住所:〒114-0034 東京都北区上十条1丁目11−8 3F

ワッカスチョーラクさんクルドの文化を伝え、クルドの料理をきちんと出せる店を出店したいという思いがあったそうです。

飲食店経営の他に、現在は東京外国語大学のオープンアカデミーでクルド語を教えています。

また、日本クルド文化協会事務局長にも就任したそうです。

学歴は?

ワッカスチョーラクさんは、トルコにある「ディジュレ大学」に通っていたそうです。

大学では、トルコ語・トルコ文学学士号・教育学修士号を取得したと明かしています。

まとめ

ワッカスチョーラクさんのプロフィールを中心にまとめました。

あまり情報がない人物ではありましたが、日本に住むクルド人としてさまざまな活動をしている人物ということはわかりました。

日本で生活をする外国人であるなら、まずは日本の法律やルール・モラル等を守ることが普通ですよね。

また、日本で住むということは大多数の日本人に受け入れら振る舞い・行動をしなければいけないはずです。

お互いが仲良くできるような状況になってくれることを祈りたいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました