【動画】六価クロム猫はどうなる?大丈夫?どこに逃げた?

ニュース

2024年3月11日午前7時ごろ、広島県にある柳津町の「野村鍍金」福山工場にて、六価クロムをためた槽から猫と思われる足跡を従業員が発見したと報道がありました。

そのまま工場の外へ逃げていってしまったようですが・・・。

猫は大丈夫なのでしょうか?

また、現在のところ猫の情報は出ているのでしょうか?

本記事でまとめました。

【動画】六価クロム猫はどうなる?大丈夫?どこに逃げた?

防犯カメラには3月10日午後9時半頃、工場の外へ逃げる猫が映っていたようです。

動画を観ると、意外にピンピンして軽快に動いていることがわかります。

猫は大丈夫なのでしょうか?

六価クロムまみれの猫はどうなる?大丈夫?

六価クロムは危険な物質のようです。

有害性情報 六価クロム化合物の毒性として、溶液にさわったり、非常に細かい粒子を含む蒸気を吸い込むことによって、手足、顔などに発赤、発疹が起こり、炎症が生じることが知られています。

また、鼻の粘膜やのどへも炎症が生じやすく、ひどくなると鼻中隔の内部の組織にまで炎症が及ぶことがあります。

https://www.city.shibukawa.lg.jp/

触ったり蒸気を吸うと発赤や炎症などが起こるそうです。

報道でも、もし猫を見つけても決して触れないようにと注意喚起していました。

それだけ危険な物質ですから、それを全身に浴びたとされる猫は大丈夫なのでしょうか?

ネコの体調を気遣う声が多くありましたが・・・

それだけの危険な物質を全身に浴びたネコは生存は難しいのではないかと思いますね。

ネコは助からないと考える人がほとんどでした。

また・・・

強酸性の六価クロムは黄色や赤褐色をしており、漬かった猫も同様の色をしているとみられる。既に死んでいる可能性もあるが、触ると皮膚や粘膜の炎症や、呼吸器系の異常につながる恐れがある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ac0383cf302ed032b1d006f743f8ee1a95772e3?source=sns&dv=sp&mid=other&date=20240311&ctg=loc&bt=tw_up

公式の発表でも「既に死んでいる可能性もある」としていました。

やはり生存は難しい可能性が高いということでしょう。

どこに逃げた?

調査しましたが、上記の動画以外に情報は寄せられていませんでした。

まだ見つかっていないようですし、元が野良猫の可能性が高そうですからどこに逃げたかも検討がつきませんね。

ただ、仮に見つけても、絶対に触らないようにすることが大事です。

もし情報がありましたら追記していきたいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました