【逝去】坂間叶夢の死因は?何があった?

ニュース

2024年3月17日、Xにてボクサーで日本ライトフライ級ユース王者の坂間叶夢(さかまかなむ)選手が20歳という若さで逝去されたという情報があがっていました。

突然の話で本当驚きました。

一体、何があったのでしょうか?

本記事でまとめました。

【逝去】坂間叶夢の死因は?何があった?

こちらのアカウントは坂間選手の父親のアカウントだと思われ、そのアカウントにて坂間選手が永眠したことを報告していました。

この報告に、漫画家で「はじめの一歩」の作者である森川ジョージさんが反応していました。

森川さんがイッペイペイさんのアカウントを「実の父親」としていることから、やはり父親であるイッペイペイさんが息子の訃報を報告したということで間違いなさそうです。

坂間叶夢の死因は?何があった?

一体、何があったのでしょうか?

坂間選手は大木彪薬選手と日本ユース・ライトフライ級タイトルマッチを行う予定でしたが、坂間選手の体調不良で試合が中止になったという経緯があったようです。

父親のXにて・・・

本日坂間叶夢が永眠いたしました。 沢山の応援や沢山の愛情を注いで頂きありがとうございました。

試合間隔が短く拳の怪我や最終まで足の痛み止めを打って走れなくてもプールで調整して出場しようと最後までどんなボクサーより頑張りましたが。

試合をキャンセルした自分を許せなかったんだと思います。

https://twitter.com/ippeypey/status/1769275915081810345

このように明かしていました。

これからのボクサーだったにも関わらず残念でなりません。

世間の反応

悲しすぎます。 ご冥福をお祈りします。

たった今亡くなられたことを知りました 間違いなくライトフライ級のプロスペクト 世界タイトルに必ず手が届く逸材だったと思います

あまりにも悲しい。 ご冥福をお祈りします

引用:全てXより

ニュース
スポンサーリンク
こっとをフォローする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました